ストレッチグッズ

『キャビンフット』

ストレッチグッズ キャビンフット

 


飛行機など長時間座り続けた乗客が血行障害により呼吸困難に陥る。

⇒『エコノミークラス症候群』

肺動脈血塞栓症といい、長時間同じ姿勢をとり続けると、足の静脈に血管を塞ぐ血のかたまりができる。席を立つなど体を動かすのをきっかけに血栓が血管を流れ始め、心臓を経由して肺の動脈に達すると、血管を塞いで呼吸困難に陥る。

これは飛行機に限らず、長距離バスや鉄道、あるいは日常のデスクワークでも同じ姿勢を続けると発症する恐れがあります。

軽い運動や水分補給で防ぐことができると言われています。

キャビンフット 製品説明

 

材 質:ダンボール

形 状:(折時) 250×195×15mm
    (組立時) 250×195×80mm

 色 :3色 ←写真参照
    (ピンク・グリーン・ブルー)

備 考:注文数によって平面のロゴを変更できます。詳しくはお問い合わせ下さい。

こんな時に便利です!

*長時間イスに座っているとき

*乗物移動の際(飛行機・新幹線・電車・バス・自動車など)

*事務仕事やパソコンなどデスクワークをしている時

使用方法

使用方法 ※いずれも座った状態で使用してください
キャビンフットの平面に足を乗せる
本体を逆に使うと通常時のつま先が上がったリラックス状態の足置きになります。
丸みのある面で足を前後に滑らせる
青竹踏みのように足裏のツボが刺激されます。
太くなっている方を手前にして上下の運動
足の筋肉が動かされ、血液の流れが良くなります。
背もたれと背中の間に挟んで背筋を伸ばす
満席でリクライニングが使えない時などに最適です。
また、デスクワーク時にも

モニターの方々の声 紹介


●先日、足首を骨折し、やっとギブスが取れた状態でイスに座っていることが多く、腰がいたくなっていました。キャビンフットを腰に当てて座ったら、とても楽でビックリ!正直、組み立てている時は半信半疑でした。ダンボールですが私の体重でも壊れることなく、とても重宝しています。(主婦A様)


●以前はイスに座る時、足を組んでしまいがちだったんですが、使用することにより、足を置くと楽で、姿勢も良くなり骨のゆがみ矯正に良いのではと思いました。腰に当てて使用しても気持ちよかったです。(主婦B様)


●背中がパキッと伸びました。ふくらはぎと足の裏がリラックスした感じ。アキレス腱からふくらはぎ下あたりの固まった感じが少し薄らいだ気がします。スネの方の筋肉も使いますね。むくみには良いかも。(会社員C様)


●背中に置き、伸びをするととても気持ちが良いです。足を乗せていると座っていて疲れがなくなるほどです。長時間座っていると足に体重がかかりますが、そういう辛さがないです。旅行には欠かせない物になりそうです。紙でできているので、旅行に持って行っても邪魔にならず、旅行先で使い捨てになって良いですね。(主婦D様)


●踏んだら潰れるんじゃないかと不安だったけど、全然そんなことなくてしっかりしていた。組立もすごく簡単だし、コンパクトになるからとっても便利だと思います。(家事手伝いE様)